<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マルのいつもの癖

c0066414_23502665.jpg

マルが、いやに吠えています。
c0066414_23533119.jpg

ちびまる子が屋根でひなたぼっこをしているのです。


さあ散歩に行くよ  と言うと、こうして、いつものサイコロでウオーミングアップするのです。
c0066414_23585796.jpg

c0066414_23592789.jpg

散歩に行くまでが時間がかかるのです。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-26 00:04

マルのベッド

c0066414_2371054.jpg

マルは居間のGピアノの下のベッドでグッスリ寝ています。
先日 早朝、火事があって救急車が何台も、けたたましく通ったそうですが、ワンとも言わず、私達老夫婦も全然気がつかず、友達に「若いねえ」と笑われてしまいました。
マル!おまえ犬だろ?しっかりしてくれ!
c0066414_23173449.jpg

モモちゃん親子です。
似てるでしょう?
手前がモモちゃん。後がクンちゃんです。
今日の夕方の散歩で会いました。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-18 23:22 | 犬猫談義

今日は雨でした

c0066414_23103911.jpg

今日は朝から雨でした。散歩にも連れてってもらえず・・・うんこも我慢するか・・・。
でも夕方には止みましたので行きましたよ。そして立派なうんこもして・・・ああ、すっきりした。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-17 23:16 | 犬猫談義

となりのモモちゃん

c0066414_2241988.jpg

モモちゃんです。モモちゃんは豆柴の雌犬で2004年11月にお母さんになりました。
雄犬ばかり3匹産みました。2匹は、それぞれもらわれて行き、とても可愛がられているようです。1匹は私の知り合いのうちへ、もらわれましたが、こまめちゃん とよばれているそうです。残りの1匹はモモちゃんと一緒にいて、甘えん坊です。クンクン鳴くのでクンちゃんになったそうです。今度クンちゃんの写真も撮ってきますね。かわいいですよ。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-17 22:54

マルは お庭で放し飼い

c0066414_23464874.jpg

マルのお家です。
大工さんに作ってもらいました。(我が家は工務店です)
床は檜、屋根とかべの面は杉を使っていますので住み心地満点のようです。
c0066414_23531114.jpg

c0066414_23541930.jpg

このように低い柵をしただけですが、飛び越えることもなく、自分の庭と思っているのか自由に遊びまわっています。そして誰か来たときは教えてくれます。でも私がいないときは、ワンとも言わず家の中で寝ているそうです。マル!職務怠慢しちゃだめだぞ!
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-13 00:04 | 犬猫談義

我が家には猫もいるんです

c0066414_2244195.jpg

猫の ちびまる子 です。勝手口の向こう側の広場に捨てられていた子猫に えさをあげていたら、なついてしまい、我が家の猫になってしまいました。最初は雄かと思って チビ丸 と命名しましたが、だんだん成長していくうちに雌だとわかり、急遽 子 をつけて ちびまる子にしました。
避妊手術もしてやりました。あれから、もう4年ぐらいは、我が家で暮らしていますが、昨年の春ごろだったでしょうか・・・雄猫がどこからともなく来るようになりました。毎日毎日遊びに来ては、ちびまる子のえさを食べるのです。
c0066414_2371724.jpg

ちびまる子は彼のことが好きのようで食べられても平気で見ています。私は腹がたってなりませんので、怒ったり、追っ払ったりしましたが、それでも食べに来るのです。ときには ちびまる子 が、えさを私にねだって、彼を呼んで食べさせることさえありました。とうとう私も観念してこの雄猫に 与作 と名前をつけて、もうひとつ、食器を用意して、ふたつに入れてやるようにしました。が、与作は大食いでこのとおり、ちびまる子の分まで食べてしまいます。
c0066414_23285998.jpg

最近では私を見ると、大いばりで、大きな声で、えさを朝昼晩と、ねだります。家の中には入れないので裏の方にダンボールで猫ハウスをつくってやっています。が、ときどき、ちびまる子と与作が一緒に入って寝ていることがあります。猫は猫なりに人間の行動をよく観察してるような気がします。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-10 23:39 | 犬猫談義

マルの変な癖

c0066414_2121213.jpg

マルには変な癖があります。
それは散歩前、写真のようにサイコロのようなこのおもちゃを転がして遊ぶのです。このサイコロのようなものは1箇所だけ穴があいていてdogfoodを入れて与えるのです。そうすると、えさの匂いがするけど、どうしたら出てくるのかな?と転がして学習するのです。
今では何も入れてなくても、まるでサッカーでもしてるように上手に植木の間を行ったり来たり。
この行動を散歩前に必ずして(まるでウオーミングアップでもしてるよう)、やおら、引き綱をつけてもらいに私のところへ来るのです。今日も、そうやって行ってきました。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-08 21:56 | 犬猫談義

レナちゃんのお父さんが大変だ!

c0066414_042833.jpg

お昼前のことです。レナちゃんのお母さんが向こうから大声で私を呼んでいます。
何が起こったのかと出てみると、お父さんが倒れたというのです。急いで行ってみるとお父さんが青い顔をして居間で倒れているではありませんか。そのそばで、レナちゃんが心配そうにウロウロしています。救急車を呼ぼうと受話器をとったらお父さんが「もう落ち着いたよ」とフラフラしながら言っています。救急車を呼ぶのが嫌だったのでしょう。お隣のおじさんが車を持ってきてくれました。それに乗って近くのかかりつけに行きました。その間のレナちゃん・・・お父さんが車に乗って行くときの不安そうな顔。私が「大丈夫だからね」と言ったらお父さんの枕を嗅いでゴロっと悲しそうに横になって留守番をしました。結果は急性の胃の痛みのようでしたが、明日詳しく検査をしてもらうようです。お母さんが言われることには、お父さんが点滴をしたのでお母さんより遅くに帰られたのですが、ず~と玄関で待っていたそうです。(レナちゃんは散歩以外は、いつもお家の中にいます)
夕方 マルの散歩から帰って、レナちゃん散歩が未だなら行ってあげようかと思って行ってみたら近くを行ってきたとのこと。「レナちゃん大変だったね」と撫でたら嬉しそうに猫のように、のどをならしていました。お父さんのことを一番心配したのはレナちゃんだったのではないかと思いました。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-08 00:06 | 犬猫談義

マルの恋犬

c0066414_2152693.jpg

我が家の近くには雌犬ばかり。ゴールデンレトリバーのレナちゃん・柴犬のももちゃん・シェルティーのシェリーちゃん・柴犬とシェパード?のMIXのリンちゃん みんな雌です。マルにとっては選り取り見取りですが犬にも相性があるようで、レナちゃんが一番好きのようです。レナちゃんは、もう10歳のおばあちゃんですが、なぜか大好きなのです。牛の子ぐらい大きくて、飼い主のお父さんお母さんが過保護で人間の食べるものまでいっぱいあげるものですから、太りすぎていつも獣医さんから怒られてるそうです。ですからマルがいくら恋焦がれても実らぬ恋なのです。今日も散歩の途中に遠くにいるレナちゃんを見つけてまっしぐら。もちろんレナちゃんのお父さんも大好き!とうとう、うんこもしないで一緒に帰ってきました。レナちゃんはマルより私の方が好きのようで、優しい目で私を見つめます。「マルがうるさくてごめんね」と頭をなでてあげると、とても嬉しそうにします。犬は決して人間を裏切りません。   今、居間の外のテラスからマルが「お家に入りたいよー」と呼んでいます。入れてあげようっと。足を拭いて・・・・・。
[PR]
by jyo-yama | 2005-03-06 21:44 | 犬猫談義

散歩の途中で

マルが家族の一員になって4年目に入りました。すっかり我が家ではなくてはならない存在になってしまいました。朝夕の散歩は私の方が楽しみにしてるほどです。先日2月28日夕の散歩中のことです。いつものコースで踏み切りを渡ったところへカメラをセットしてる人がいましたので、もしかして最後のブルートレインのあさかぜの撮影かと思い出し私も挑戦してみようとデジカメをとりに帰り、その瞬間を待ちました。下手な私にも写せたのです。これが其の写真です。その昔若かった頃ずいぶんとお世話になった思い出深い列車ですから・・・。
c0066414_12462763.jpg

[PR]
by jyo-yama | 2005-03-05 12:48 | 犬猫談義