<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

狗留孫山の修禅寺にお参りしました。その2

5分休んだだろうか・・・「さあ行こう!」と言うので、「無理をしないでね、暖かいお茶とみかんを持ってきたので、ここで待っていていいよ」と言うと「わたしゃ、これが最後かもしれんけぇ行くよ」とスタスタ登りはじめました。
c0066414_22355147.jpg


もう間もなくです。
c0066414_22371913.jpg


ここまで来ればもう着いたも同然です。
c0066414_22392795.jpg

c0066414_22395829.jpg


この石段を登って到着です。
c0066414_22412748.jpg


狗留孫山(くるそんざん)のことを御獄山(おたけさん)とも呼びます。
c0066414_22442311.jpg

母は難なく登りきりました。下から30分くらいかかりましたでしょうか・・・。
昨年は私一人で登ったときは20分弱だったように思います。
古いお札を納めて、節分の日に祈願してもらった新しいお札を送ってもらうようお願いして
お寺をあとにしました。

このお地蔵さんの前を奥に行くと奥の院へと続きます。上の道をどんどん登ると狗留孫山の頂上です(ここから20~25分くらい)。
c0066414_22592057.jpg

母は石段を数えながら下りてるようです。
c0066414_2331021.jpg

石段だけで164段あったそうです。

帰りの車の中で疲れなかったか訊いたら「う~ん?どうもないよ」と余裕の返事でした。
う~ん こりゃ105歳で亡くなったばあちゃん(母の母)を越すかも?・・・・・。
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-29 23:21 | 好きな景色

狗留孫山の修禅寺にお参りしました。その1

今日はお天気がよかったので節分までには参りたいと思っていた狗留孫山の修禅寺に母と参ってきました。我が家から車で40分くらいかかります。
c0066414_22401974.jpg

駐車場に着きました。さあ これから登ります。

c0066414_2254363.jpg

母は元気に登っています。

c0066414_225847100.jpg

c0066414_2302473.jpg

この33年間 お参りされた方は私の住んでいる地区の方で、もうご夫婦とも亡くなられました。
c0066414_2343315.jpg

水掛け子安地蔵さんには孫ちゃんと6月に誕生する孫ちゃんのために手を合わせました。

c0066414_2394712.jpg

c0066414_23111057.jpg

やれやれ ここいらで ちょっと一休みしましょ。
20分くらい登ってきたかな・・・。それにしても お母さん元気だなぁ・・・4月で85歳だぞ。

まだ登ります・・・つづきは明日。
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-28 23:20 | 好きな景色

華道

今日はネタがないので、いけばなでも・・・。
c0066414_22471389.jpg

池坊流 新風体 (バンクッション フォーレスト バラ)
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-26 22:54 |

なんとも やりきれない事件

私の住んでいる下関市で、またまた事件がありました。
借金苦で一家心中をはかった夫婦が自分たちの子供二人(9歳女児と6歳男児)を車の中で首を絞めて殺しました。夫婦は手首をカミソリで切ったそうですが死に切れず自首したそうです。
なんということでしょう・・・。わが子を殺すなんて・・・考えられません。
ギャンブルでつくった借金のようですが・・・。夫婦は33歳と32歳だそうです。
どうして自分でつくった借金なら何としてでも自分で稼いで返すことを考えなかったのでしょうか・・・。それができないなら、どうしてギャンブルをするのか・・・借金をするほどギャンブルをしたいのか・・・その果てが子殺しか。なんと馬鹿な親なんでしょう。子供たちはどんな思いをして死んだのでしょうか・・・かわいそうに・・・。
報道された場所はなんと、いつも親しくしていただいていてお客様でもある先生の勤務されている小学校です。私はますますやりきれなくて、また先生のご心痛を考えると、いてもたってもいられらくなったので、先生の携帯電話にメールを入れました。すると 日曜日(事件があった日)から、ぐっすり寝ることもできません。女の子の確認も私がした次第です。今日お葬式がありましたがとてもつらかったです と返信がありました。先生も二人の娘さんをお持ちなので、先生のお気持ちが痛いほどわかりました。
これからこの夫婦はどんな気持ちで過ごすのでしょうか・・・・・。
もうこんなことが二度とあってはなりません。
こんな悲しい思いは絶対にしたくありません。
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-24 23:23 | ひとりごと

マルのサイコロ遊び

「散歩にいくよ~」というと必ずこのサイコロ遊びを始めます。
今日こそバッチリ マルの妙技を撮ってやろうと構えますが、腕が悪いのか、カメラがボロなのか・・・どうしてもうまくおさまりません。
c0066414_2222837.jpg

c0066414_2224716.jpg

このようにお尻だけになったり・・・マルじっとしてくれ!
c0066414_224393.jpg

c0066414_2251738.jpg

やっとちょっと見えた
c0066414_228797.jpg

鼻の上にのせています
c0066414_2282243.jpg

森を1周してきました。
今日のマルは、この小さな森を何週したかわからないほど、がんばったせいか、散歩はそこそこで、う○こもしないで帰りました。
鼻のまわりは泥だらけ・・・。
動くものを撮るのは本当に難しいですね。
上手に撮る方法を教えてくださ~い。
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-22 22:17 | 犬猫談義

今我が家で咲いてる花たち

寒いこの時期は庭にはパンジーとガーデンシクラメン、お部屋の中ではセントポーリア、プリムラオブコニカ、カランコエくらいです。
ピンクの胡蝶蘭につぼみがつきました。いただいてから、もう4回目、今年ももうすぐ花が咲きます。ばらも芽が出てきています。春が楽しみです。
c0066414_22483212.jpg

c0066414_22484777.jpg

c0066414_2249443.jpg

c0066414_22492521.jpg

c0066414_22494947.jpg

c0066414_2250484.jpg

♪はーるよこい♪はーやくこい♪
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-21 22:53 |

からすの勝手です

カラスはカーカーと鳴くものだと思っていました・・・・・が、朝ゴミ出しに行きましたらカラスだけしかいないのに、ちがう鳴き声がするんです。字では表現がしにくいのですがカーカーではないのです。私はカラスが風邪をひいたのかと思ってよくよく見てましたらチュッとやってました。カラスでも愛のこもった鳴き声ってあるんですね。
c0066414_115276.jpg


先日 TVで女性は電話に出るトーンが高いのだそうですね。ところが夫からだとわかると急にトーンがさがるんだって・・・何人かの、おばさんたちを試してやってました(笑)。
ちなみに私は電話美人と言われています・・・。。。
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-19 11:06 | ひとりごと

後ろ向きで失礼します

雷がなってるときのマル
c0066414_2140532.jpg

c0066414_2141647.jpg

[PR]
by jyo-yama | 2006-01-17 21:42 | 犬猫談義

チョー珍しい花だそうです

c0066414_13252347.jpg

ブログネタがなくてショゲてたら義妹が持ってきてくれたので活けてみました。

c0066414_13414359.jpg

なんとこの 羽子板のはね のような花は つくばね という名の宿り木で自生していたものをとって帰ってドライフラワーにしていたものだそうです。どこに自生してたかはヒミツだそうで教えてくれませんでしたが とにかく珍しいものなんだそうです。

c0066414_13472066.jpg

この椿はセイオウボといって10月おわりころから咲いてたそうです。
今年は早くに寒くなったので椿の咲きが悪いようで他の種類のも、つぼみから、なかなか 開かないようですね。

c0066414_13512311.jpg

このかざりの羽子板は3年前に急死したお友達から、冗談まぎれに「私の形見よ」といってもらっていたもので、本当に形見になってしまいました。これを見るたびに彼女を思い出します・・・。
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-13 13:57 |

下関駅その後

夕方のニュースで言ってました。
明日から平常どおり運転するそうです。
今日は一部してたそうです。
東口の駅舎がつかえないようで現在は西口の方で営業している模様です。
それにしても早い復旧でよかったです。
新幹線の新下関駅は全く別のところですから・・・もしこれが同じところだったとしたらアウトでしたよ。主人の妹が東京へ帰りましたが近くの新幹線駅まで送ってあげたので何の支障もなく無事ついたと連絡がありました。

みなさん大変ご心配をかけましたが大丈夫なので、どうぞ下関へいらっしゃ~い!
[PR]
by jyo-yama | 2006-01-08 21:23